WiMAXおすすめランキング

WiMAX/WiMAX2+の料金やキャンペーン・特典で比較

WiMAXおすすめランキング【料金やキャンペーン・特典で比較】 > WiMAXとLTEの違い【通信速度・料金・キャンペーンで比較】

WiMAX LTE 最新ニュース (2012/11/1更新)

WiMAXはWiMAX2を計画していますが、UQコミュニケーションズの発表によると親会社であるKDDIの意向、世界的な主流の通信規格TD-LTEが普及していることもあり通信規格をLTE方式に移行する可能性が出てきました。詳細が分かり次第、当サイトにて追って報告致します。

LTEとWiMAXの違いは?

a0001_013327.jpgイーモバイル(EM)のLTEやソフトバンクのULTRA WiFi、4G、そしてドコモのXi(クロッシィ)などLTEの高速通信サービスが提供開始されていますが、WiMAXとの違いはどのようなところにあるのか、通信スピードや料金、仕組みなど様々な視点で比較してみます。

なお、イーモバイルなどでもLTEというサービスが始まりましたが、これはNTTドコモの回線を借りているサービスですので現状商用化しているのがNTTドコモなのでNTTドコモのサービスに依存しています。


高速モバイルとしてのサービスの違いはあるか?

LTEとWiMAX、インターネットに接続すること、またその方法など基本的にサービスそのものの違いはありません。高速で通信できる点はWiMAXなどと共通です。

速度に違いはあるか?

LTEの通信速度は2012年6月時点で下り75Mbpsと、WiMAXの40Mbpsと比べて速いです。しかし、実際には体感の差はほとんどありません。なぜなら外出先など接続する地域の状況によってはほとんど速度が変わらないといったこともありえるからです。単純に数値の比較だけすればLTEのほうが理論上約2倍速度が速いということになりますが、この速度の差を感じられる場面はそれほどないでしょう。容量の大きな動画を再生する際に少し感じられる程度と思います。通常のインターネットサーフィンを行う場面ではそれほど速度の違いは気にならないです。LTEは35Mbpsでの通信速度となる地域もまだあるので、地域による格差もまだ残っている状態です。

対応エリアに違いはある?

LTEを進めているドコモの基地局設置が進んでいますので今後は全国に広がりますが、2012年6月時点ではまだまだ普及できていないのが現状です。LTEは首都圏に限られますのでWiMAXの人口カバー率99%に比べるとLTEのサービスエリアは狭いということがいえます。

料金・費用に違いはあるか?

LTEは料金の面でWiMAXに劣ります。下記の表をご覧ください。データ端末0円、キャッシュバックを考えればWiMAXのほうが安く始められますのでとにかく安く始めたい方はWiMAXのほうがおすすめです。月額費用でも Broad WiMAX が2,999円からと、WiMAXはイーモバイルLTEやXiのLTEに比べて月額でも安いです。

・月額料金でLTEとWiMAXを比較

月額料金:2,999円
LTE(NTTドコモ Xiの場合)
月額料金:5,460円
月額料金:3,880円

・初年度合計費用、キャンペーンでLTEとWiMAXを比較

初年度費用:30,651円=3,591円×11ヶ月(初月利用無料)-12,000円キャッシュバックキャンペーン+データ端末代0円+手数料3,150円
LTE(NTTドコモ Xiの場合)
初年度費用:75,520円=5,460円×12ヶ月+データ端末代10,000円(端末代金は仮ですが、この程度はかかります)
初年度費用:42,659円=3,878円×11ヶ月(初月利用無料)+データ端末代1円

データ端末に違いはある?

LTEの場合もWiMAXの場合もデータ端末が必要です。WiMAXの場合は BIGLOBE WiMAX でも提供しているNEC製のUSBタイプもありますので気軽にPCをインターネットアクセスできるようになりますし、もちろんスマートフォン、Android, iPhoneも接続可能です。ドコモのLTEはスマートフォンが主流でまだまだデータ端末は少ないですね。

LTEとWiMAXまとめ

LTEとWiMAXの比較をまとめました。下記表をご確認ください。LTEはドコモのデータ通信プランを参考にしています。あわせて、高速モバイル比較もご覧ください。

比較項目 LTE WiMAX
通信速度 ○ 35Mbps~75Mbps ○ 40Mbps
サービスエリア

× 今後拡大予定

人口カバー率99$

料金・費用

× 月額料金5,460円

○ 月額2,999円~

特典・キャンペーン

△ 基本料割引など

○ キャッシュバック、初月無料など

契約期間

○ 2年契約など複数プランあり

○ 1年~2年


運営者からのコメント

WiMAXなどの高速モバイルを比較してきた私としての見解ですが、LTEはまだまだ発展途上、費用も高額なことからわざわざLTEにする必要もないのではと感じるところです。ネックは料金ですね。圧倒的にWiMAXのほうが安いですし、エリアも広いです。LTEは今後拡大する予定ですが、WiMAXで十分広い範囲で通信が可能になっています。

よって、これらのことから現状はLTEよりWiMAXがおすすめです。

kochira.gif月額料金2,999円!最安のWiMAXサービス  Broad WiMAX

kochira.gif年間費用と通信品質・サポート面でもおすすめNo.1 BIGLOBE WiMAX

ページの先頭へ

Doticon_grn_Attention.pngWiMAX2+最安値ランキング
※2年間総費用が安い順(2017/4時点)
no11.gifとくとくBB WiMAX2+
no22.gif So-net WiMAX2+
no33.gifBIGLOBE WiMAX2+
ランキングの根拠はこちら
Doticon_red_Right.png目的別で選ぶプロバイダー
タブレット端末が無料でもらえる
BIGLOBE × Kindle
最短翌日から利用できる
Broad WiMAX