WiMAXおすすめランキング

WiMAX/WiMAX2+の料金やキャンペーン・特典で比較

WiMAXおすすめランキング【料金やキャンペーン・特典で比較】 > WiMAX データ・通信端末の比較【メリット・デメリット】

WiMAX比較ランキング

WiMAXに接続するデータ端末が必要です

WiMAXを利用するにはデータ端末・通信端末と呼ばれるものが必要です。具体的には下記より説明しますが、パソコンやゲーム機と物理的に接続することなく複数台の端末も接続できるルータタイプと小型軽量のUSBタイプとがあります。

用途ごとにどちらを選択するか検討すると良いでしょう。価格は無料キャンペーンでどちらも無料で入手できるところがほとんどですので基本的にはルータタイプのほうが後々便利に使えると思います。

wimax01.jpg

利用シーン選ぶWiMAXデータ端末

モバイルルータタイプ

AtermWM3600R

パソコンなどに直接ケーブルを接続することなくWiMAXが利用できるものです。写真はNECアクセステクニカ株式会社製AtermWM3600R

メリット
モバイルのためカバンのなかに入れておくだけでも良い
複数台の機器を接続できる(パソコンとゲーム機複数台など)
デメリット
6~8時間が駆動時間のため充電は都度必要

USBタイプ

MW-U2510SS2

パソコン専用ですが、直接接続して使うタイプで起動に時間がかかりません。写真は株式会社シンセイコーポレーション製MW-U2510SS2

メリット
小型で軽量のため持ち運びが簡単
充電は不要
デメリット
パソコン1台のみの接続に限る

WiMAXデータ端末一覧・それぞれの特徴について

WiMAXを利用するにはルーターのタイプかUSBのタイプが必要です。それぞれの特徴を下記の通り比較してみます。各社のWiMAX料金や端末価格のキャンペーンを確認するにはWiMAX料金比較表をご確認ください。

Wi-Fiモバイルルータ (NECアクセステクニカ)
3600Rpink.jpg
名称
AtermWM3600R
タイプ
ルーター
特徴
3色から選べるカラーバリエーション
10時間連続駆動
最大8台の機器を無線LANで接続して利用可能
公衆無線LAN対応、クイック起動
キャンペーン価格
無料で入手可能なWiMAX会社

BIGLOBE WiMAX

DTI WiMAX ならグレードル付きも0円

Broad WiMAX

USBタイプ (NECアクセステクニカ)
AtermWM3200U
名称
AtermWM3200U
タイプ
USB接続
特徴
コネクタ部分は90度曲げられるので、無線状態に合わせて可動させられます
小型・軽量でノートパソコンでの利用がおすすめ
キャンペーン価格
無料で入手可能なWiMAX会社

BIGLOBE WiMAX のみ

Wi-Fiモバイルルータ (シンセイコーポレーション)
SS10_01.jpg
名称
URoad-SS10
タイプ
ルーター
特徴
86g小型軽量
9時間連続駆動
最大10台の機器を無線LANで接続して利用可能
キャンペーン価格
新製品につき確認中

WiMAXとは?

WiMAXとは

対応エリア

無線LANとの違い

申込の流れ

ページの先頭へ

Doticon_grn_Attention.pngWiMAX2+最安値ランキング
※2年間総費用が安い順(2017/4時点)
no11.gifとくとくBB WiMAX2+
no22.gif So-net WiMAX2+
no33.gifBIGLOBE WiMAX2+
ランキングの根拠はこちら
Doticon_red_Right.png目的別で選ぶプロバイダー
タブレット端末が無料でもらえる
BIGLOBE × Kindle
最短翌日から利用できる
Broad WiMAX